育児

0歳7ヶ月の娘の手足口病。最初の3日が地獄レベルだった

テレビやネットでよく名前は耳にしていた手足口病。

保育園や幼稚園でよく流行るのは知っていたけど、実際に手足口病にかかると、んな大変な病気が流行るのか!?と、驚きの連続でした。

ちなみに軽い場合と重い場合があるらしく、今回の娘の手足口病はどうやら重かったらしい・・・。

地獄のをなんとか乗り切った経験を、これから地獄に突入する人のために紹介します。

Muu
Muu
手足口病、ツラいよね・・・

【1日目】 全ては発熱から始まった

寝返りしすぎて壁にぶつかりって寝ながら騒ぎ出した明け方4時頃。

いつものことなので軽く持ち上げて娘を定位置に戻そうとしたとき、あれ?なんか熱い??

と思いつつも、布団のかぶせすぎかなとこの時は着ていたスリーパーを脱がせて娘も私も寝ました。

朝起きてやっぱり熱い。熱を測ると39.6度!!!

初めての高熱でしかも日曜日。

「とにかく病院に行かなきゃ!」と思い、函館市の休日当番を調べて、函館市の隣の七飯町の小児科へ。

このときの症状は発熱+お腹にうっすら発疹あるかな?のみ。

12時 休日当番の小児科へ

激混みを予想していたけどスムーズに診察へ進み、先生に発熱とお腹の発疹を見てもらいました。

突発性発疹か手足口病かただの風邪とのこと。

どちらにせよ発熱の初日では判断できない

突発性発疹 熱が3~4日続き、熱が下がったら発疹が出る
手足口病 徐々に手と足と口に発疹が出る

熱さましの座薬をもらって帰宅。

ちなみに今のところミルクは普段通り飲めました

15時 あれ?なんか手と足と口のまわりに発疹出てきた??まさか・・・

手足口病の症状が出始めました

見た目はとってもかゆそうだけど、本人はかゆがることもなく発疹を全く気にしていない様子。

18時 ミルクを飲まない!本当の地獄はここから始まった。

突然ミルクを全く飲まなくなった。

そして常にギャン泣き。

このギャン泣きがいつものギャン泣きではなく超ミラクルスーパーギャン泣き

ずっとお昼寝してないことに気づき寝かせてみることに。

①抱っこで寝る

②布団に寝かせる

(約3分後)
③ギャン泣き

①抱っこで寝る

②布団に寝かせる

(約3分後)
③ギャン泣き

①抱っこで寝る



魔のエンドレスループ!!!

このエンドレスループは
日をまたいだ1時まで続きます

のちにこの超ミラクルスーパーギャン泣きの原因が判明。

21時 超ミラクルスーパーギャン泣き継続中

哺乳瓶をくわえただけで泣き出してしまうので。ミルクを1滴も飲みません。

床に置いても、おもちゃで気をそらしても、抱っこしても、とにかくギャン泣き。

泣き止んだと思っても5分ももたずにギャン泣き。

【2日目】泣く。とにかく泣く。そして寝ない。

※イメージ写真です

1時 北海道小児救急電話相談に電話

ギャン泣きが続きすぎてさすがにおかしい

そして夕方からミルクを1滴も飲んでいないので脱水が心配になってきました。

夜中なので病院はやっておらず、北海道小児救急電話相談(#8000)に電話で相談しました。

『北海道小児救急電話相談』と書きましたが、#8000に電話すると最寄りの地域の窓口に自動転送されます

全国共通の#8000です。

Muu
Muu
#8000に感謝しかない!

#8000のとっても優しい看護師さんに対応していただき、夜中もやっている病院を紹介してもらっいました。

2時 共愛会病院に駆け込む

北海道小児救急電話相談(#8000)で紹介してもらった共愛会病院の小児科へ。

函館市の共愛会病院の小児科が穴場どこに住んでいても悩むのが小児科選び。 予約できるか 通いやすいか 激混みしてないか 駐車場はあるか ...

胸と背中の音を聞き、口の中を見てもらったところ

小児科医
小児科医
典型的な手足口病ですね

 

とのこと。
やっぱり手足口病と判明しました。

超スーパーギャン泣きとミルクを飲まないのは、口の中にも発疹ができているからだと判明。

それがめっちゃ痛くてツバを飲むのも痛いらしい

そりゃあミルクなんてとても飲めないよねってことで納得。

脱水はやっぱり心配みたいで、約24時間何も口にしなければ点滴してもらった方がいいとのこと。

残念ながら手足口病に薬は無く、自然に治るのを待つしかないようで薬はもらわずに帰宅しました。

7時 再び超ミラクルスーパーギャン泣き継続中

やっぱりミルクを飲まず、寝ない

娘もツライだろうが親もツライ

私の睡眠時間は数分×数回でトータル30分位だったと思う。
寝不足+めっちゃ心配=動機と吐き気だった。

夜は30分位寝たかな?と思ったらギャン泣きの繰り返し。

終わりが見えない。

親の心が折れそうになる。



いや、折れた。

11時 発疹が濃く広がってきた。脱水が心配で小児科へ

時間が経つにつれ、手と足と口の発疹が濃くなってきた。

そして足の指から太ももの付け根、手の指から肩、口のまわりはコントの泥棒のヒゲのように発疹の範囲が広がってきました。

相変わらず何も飲まないので脱水が心配です。

まだ何も飲まなくなって24時間経っていないけど、いつも行っているかかりつけの小児科へ。

点滴してほしかったけど、ここの小児科は手足口病は必ず治る病気だから、点滴はしない方針だった。

小児科医
小児科医
今日の夕方くらいにはミルク飲めるようになるよ

と言っていたけれど、私も旦那も信じず。

だって今の今まで超ミラクルスーパーギャン泣きなんだもの!!

口内炎の炎症を抑える薬をもらい帰宅。

15時 ミルクを飲んだ!!発疹が水ぶくれになってきた。

病院でもらった口内炎の炎症を抑える薬を飲んだ後、ミルクを飲んだ!!

Muu
Muu
先生信じなくてごめんなさい。

発疹が水ぶくれになってきて、今までただのブツブツだったのがプクプクしてきた。

ミルクを飲んだからか、ほんの少しだけご機嫌なときがあるようになった。

たまにずりばいすると水ぶくれが潰れてグジュグジュに。

だけど泣かないから痛くないらしい

18時 ミルク飲まず。ご機嫌の時間が増えた。

じいちゃんとばあちゃんが心配して来てくれた。

ご機嫌に遊んでたけど、ミルクは飲まず。

グジュグジュした発疹を少しだけかゆがるようになった

熱が下がったらお風呂に入っていいって言われたけど

  • ボディーソープがしみるかもしれない
  • 湯船につかって体があったまって発疹にかゆみが出たらかわいそう

だと思い、シャワーで流すだけにしてみた。

21時 寝た!少しだけど寝た!!

昨日の夜はエンドレスでギャン泣きだったのに、1時間くらい連続で寝るようになった。

1時間寝る→ギャン泣き→1時間寝る・・・の繰り返しだけど、昨日とは比べものになりません。

この繰り返しが朝まで続きました。

親も30分位の睡眠を何回かできました。

【3日目】 昼間も寝たよ!ミルクも飲めるよ!!

※写真はイメージです

3日目ともなれば、親も慣れたもんです。

朝からミルクを普段通り飲めるようになりました。
口内炎が落ち着いてきたようです。

ツバも飲めるようになったのか、昼間も連続2時間くらいお昼寝できました。

まだまだギャン泣きのときはありますが、だいぶ症状が落ち着いてきたようです。

発疹はグジュグジュだらけで痛々しいですが、ミルクを飲めるのと寝れるようになったのはすごく大きいことでした。

その後、なんと・・・

あの地獄が嘘だったかのように日常に戻ります

発疹は1ヶ月程度でキレイに消えました。

14日目くらいのときに、乳児湿疹で通っている皮膚科に行き、発疹の状態を見せて、化膿止めなどの塗り薬をもらって塗っていました。

乳児湿疹で函館本通のひろかわ皮膚科に通ってます生後2ヶ月からはじまった乳児湿疹。 色んな小児科や皮膚科に行ったけど変化ナシ。 生後11ヶ月になった今も治療を続けていますが...

手足口病の地獄は3日目まで!終わりはすぐそこ!必ず治るよ!!

※写真はイメージです

今回の手足口病は私が育休中の最後の月はじめの出来事でした。

もし復帰後だったら・・・と考えると恐ろしくて恐ろしくて。

だけど、保育園や幼稚園に通っていると、手足口病だけじゃなく感染症は避けては通れません

ちなみに娘が通っている保育園では、手足口病になった場合は発疹のグジュグジュが無くなり、乾いた発疹になったら登園OKだそうです。

乾くまでは1週間くらいかかったかな。

手足口病は必ず終わりがあります。

まずは3日間を乗り越えられるよう、あと少しだけ頑張りましょう!!

まとめ

手足口病はほとんどの子どもが経験します。
だけど特効薬が無いのは、数日で必ずなおるからです。

はじめての手足口病はわからないことだらけでとっても不安ですよね。

だけど、必ず終わりが来ます!

辛ければ病院に駆け込んでもいいし、地域の保健師さんに相談してみてもいい。

この記事の時系列を何度もみて、この時Muuはこんな感じだったんだって思うだけでも気持ちが軽くなるかもしれません。

3日だけ!3日間だけ耐えてみよう!!!

  • 手足口病の地獄は3日目まで。必ず終わりがある。
  • 病院に駆け込んでOK
  • 幼稚園、保育園にどの段階で登園OKか確認しよう。

※この記事の内容は、あくまでも我が家の場合の出来事です。全ての手足口病に当てはまるわけではありませんので、参考程度に読んでくださいね。